イームズを諸橋近代美術館(福島県)で撮影しました。

 

morohashi_1

【諸橋近代美術館×イームズ】

台風が東北へ向かっていた広告撮影予定日の5月某日。

予想していた雨は良い意味で裏切られ五月晴れに。絶好の撮影日和になりました。

何の撮影かといいますと、

リプラン東北という建築雑誌がこの度福島版を創刊するという事で、

その雑誌の広告撮影の為に、

私たちはチェアと美術館を撮影する為にロケに向かっていました。

時に、東北には日本、世界に誇れる美術館がいくつかあるのをご存知でしょうか?

青森県立美術館、十和田近代美術館、菅野美術館、諸橋近代美術館。

そして、

私たちが撮影場所として目指していたのは福島県・裏磐梯の広大な自然の中にある、

美しい建築が目印のサンバドール・ダリのコレクションで有名な諸橋近代美術館です。

諸橋近代美術館

ダリのコレクションとしては、
スペイン・フェゲラス、アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグと並ぶ規模とされ、

この度の広告の撮影は諸橋近代美術館のスタッフ様のご協力もあり実現しました。

morohashi2
諸橋近代美術館とイームズ

【奇人+変人=天才ダリ】

ダリと言えばピカソと並び天才として知られる反面、
様々な奇行や逸話が数多くある人物です。
そんな偉人のコレクションが身近で見れる喜びに浸れながら撮影を行いました。

やはり美術館。
イームズとの相性もばっちりで、
美術館独特の雰囲気や光彩といった抜群の存在感も維持しながら撮影をしておりました。
美術館内もさる事ながら、
裏磐梯の広大で大変美しい自然とイームズとの相性も見事に調和しております。

ラフを片手に、感性溢れるカメラマンさんの御蔭で良い写真が撮れました。
3カット撮り終えて無事終了です。

リプラン雑誌の発売は2015年8月5日。

福島県内の書店・コンビニで購入できます。
諸橋近代美術館×イームズの素晴らしい写真を是非ともご覧下さい。

私自身も日本全国の美術館に足を運んでおりますが、
諸橋近代美術館のような雰囲気の美術館ははじめてでございました。
大変美しい美術館です。

これからいよいよ夏シーズンに突入!という事で素晴らしい裏磐梯の自然を見て、
美味しいラーメンを食し、
感性溢れる美しい諸橋近代美術館へ是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後になりますが、
この度広告の撮影をご快諾頂きました諸橋近代美術館のスタッフの皆様に心より御礼申し上げます。