海洋プラスチックを採用したアーロンチェア 新色「オニキス」とは

こんにちは、アーロンチェアの庄文堂、近内です。

海洋プラスチックを原材料に採用した新色「オニキス」を細かい写真とともに紹介していきます。

オニキスは待望のブラック系統のアーロンチェア

アーロンチェアリマスタードがリリースされたころから今まで、ずっと、ず~っとお客様に言われてきたことがあります。

「思ったよりグレーなんですね」「黒じゃないんですね」

クラシックアーロンチェアがリリースされて、リマスタードがリリースするまでの間、オフィスの色味が明るくなった事で、少しトーンを明るめにしたというのがリマスタードなんですが、なんだかんだで真っ黒を求めてた人が多いんですよね。

そんな需要にぴったりマッチしたと思います。

まあ黒いです。

ベース(脚部分)とシャーシがオニキスウルトラマットというカラーですね。

フレームとメッシュ(ペリクル)はブラックです。

調整レバーにアイコンが付いているのですが、それも黒になっています。

以前の記事でも言及しましたが、真っ黒なのでぶつけたり擦ったりした際に傷を付けると目立つでしょうね。

海洋プラスチックを採用する商品は増え続ける?

ハーマンミラー社では今回海洋プラスチックを採用していますが、様々な企業が海洋プラに着目していますね。

アーロンチェアの今回のプロダクトのトレーラーを紹介します。

とりわけ弊社で扱うようなワークスペースに関連するものですと、マイクロソフトのマウスやパイロットのボールペンでしょうか。

とりあえずどちらもショールームにて採用しています。

ボールペンは庄文堂の名入れでもして、製品を購入してくださった方やご来店頂いた方にあげようかと思います。

もうすでに頼んでありますので、届いたら紹介しますね。

最後に

いかがでしたでしょうか。国内での販売はまだまだ先ですが、ショールームでは実機を見る事が出来ます。

気になる方は是非いらしてくださいね。

それではまた次回。