真っ白なセイルチェアの取り扱いを開始します

こんにちは、アーロンチェアの庄文堂:お客様担当 近内です。
真っ白なセイルチェアの取り扱いを開始します。

白を基調としたセイルチェア

カラーの仕様について

弊社で通常在庫にしているのは、下記3種類です。
1)最もポピュラーなノアールカラー
2)真っ黒なオニキスカラー
3)真っ赤なルージュカラー
今回のモデルは、ベース部分(脚)がフォグカラー、フレームがスタジオホワイトカラー、サスペンションバック(背もたれ)部分がスタジオホワイト、座面がコスモスファブリックのムーンシャドウカラーという仕様です。

最近、アーロンチェアリマスタードやミラ2など、白っぽいワークチェアの取り扱いを始め、好評を頂いております。そんな中、セイルチェアの白を基調にしたモデルは扱わないのですか?というお声にお応えし、扱いを開始いたします。

機能面について

セイルチェアは調整箇所や機能面がとても充実しています。

1)シートの高さ調整
2)座面の奥行き調整
3)リクライニングの硬さ調節
4)前傾チルト設定
5)リクライニングの範囲設定
6)アームの高さ調節

といったように、非常に細かく設定が可能です。

セイルチェアの使用感

私がセイルチェアを使用してみての使用感をご紹介いたします。

まず、私が一番気に入っているのはポスチャーフィット機能です。
アーロンチェアのように、調整パーツがあるわけではございません。
設計の段階から、仙骨に当たる部分が前にせり出しており、深く座ることによって、ポスチャーフィット機能が効果を発揮します。

私は腰椎すべり症を持っています。年に数回来る痛みの時期と、ハーマンミラージャパンへの出張が偶然重なってしまったことがありました。
そのときに、ハーマンミラージャパンにて座らせてもらったセイルチェアが衝撃的なほど腰に気持ちよかったのを覚えています。

やはり正しく座ることが大事だと気づかされた瞬間でした。

もうひとつ、やはり外せないのはデザインでしょう。
イヴ・ベアールによってデザインされたセイルチェアは、高機能でありながら印象的なデザインとなっています。
吊り橋をイメージした背もたれはフレームが無く、背中にフレームが当たり不快な思いをすることから解放してくれました。このフレームが無いということが価格面でも影響しているのかなと思います。

修理依頼自体はさほど多くありませんが、アームパッドの先端が折れてしまうという不具合を何度か頂いております。

もちろん、12年間の保証がついていますので不具合が生じても保証対応させて頂きます。

また、ひっそりとやっているレビューキャンペーンの対象商品でもあります。
ハーマンミラー社純正オプション セイルチェアニットジャケット

12/18に入庫予定です

気になる入庫日は12/18予定です。

セイルチェア 高さ調節アーム 奥行調節シート フォグベース ホワイトフレーム スタジオホワイトサスペンション フォグアーム ムーンシャドウファブリック

毎度のことですが、入庫数は少ないため、気になる方はお問い合わせください。
もちろん、そのままページから購入いただければそのまま引当させて頂きます。

それではまた次回!