シンプルなネルソンシンエッジベッドについて

こんにちは、アーロンチェアの庄文堂、庄司です。
4月から新生活が始まり、あっという間に一ヵ月が経ちましたね。そろそろ疲れが溜まってくる頃ではないでしょうか。そんな疲れを癒してくれるものといえば、椅子と同じように一日のうち三分の一以上の時間を共に過ごしているベッド。というわけで今回はネルソンシンエッジベッドのご紹介をさせて頂きたいと思います。

ネルソンシンエッジベッドとは

誰の作品か

ネルソンシンエッジベッドはジョージ・ネルソンの作品です。
ジョージ・ネルソンは「時代を超越し、人間を中心に考えたデザイン」を目指していました。
そのデザインへのアプローチを代表する作品といわれているのがネルソンシンエッジベッドです。
ちなみに、庄文堂ではジョージ・ネルソンの作品の中でネルソンベンチを取り扱っております。
ネルソンシンエッジベッドと同じようにすっきりとしたデザインのネルソンベンチ。
こちらも是非ご覧ください。

ネルソンベンチ

「シンプル」に重きを置いたベッド

ジョージ・ネルソンは室内空間や家具が豪華で重くなりがちだった時代に、それらをよりシンプルにしようと努めました。
そして1954年。従来のかさばるボックススプリングや重たいマットレスを必要としないシンプルなデザインを完成させました。
発売当時の広告には『すっきり整った風通しの良さと、空中に浮いているようなシンプルさ』というキャッチフレーズが使われていました。

様々なレイアウトに対応可能

シンプルなデザインのネルソンシンエッジベッドだからこそ、様々なレイアウトに対応することが出来ます。また、好みのレイアウトによってベッドのシーツやカバーを変えてみるのも良いと思います。
ハーマンミラーストアではネルソンシンエッジベッドに適合したマットレスも販売されていますね。
このベッドにはJIS規格のマットレスはサイズが合いませんのでご注意下さい。

長年愛され続けている作品

ジョージ・ネルソンが目指した「時代を超越し、人間を中心に考えたデザイン」。
ネルソンシンエッジベッドはその通りのデザインの作品となりました。
そのため1954年の発売当時から今なお愛され続けているのです。
それでは、また次回!